1. ホーム
  2. スタイルアップの秘密

スタイルアップの秘密

看護師

簡単に可愛いを手に入れる

欧米人と比べると、日本人の体型は短足胴長と言われることも多く、スタイル抜群とは言いがたいスタイルです。身長や体のつくりを変えるのは簡単ではありませんが、低身長であっても、顔が小さければスタイルがよく見えるのです。そのため、顔を小さくするための整形は近年特に人気があり、美容外科や整形クリニックなどでは様々な種類のプランも登場してきています。ただし、小顔矯正の中にはいくつかの種類があり、美容整形以外にもマッサージや整体などで小顔になるという方法もあります。顔はむくみやすいということもあり、マッサージでむくみを取りのぞいたり、整体で血流を良くしたりすることで、小顔矯正を実現させることも可能です。ただし、美容外科や整形の場合は皮膚や脂肪そのものを取り除いたり、顔が大きく見えたりする原因であり骨を削ることもできます。そのため、永続的な効果を得られるという点は整形での小顔矯正のほうが優れているとも言えるかもしれません。もし小顔になりたい場合は、自分が望む効果やフェイスラインを実現できる方法を見極めることも必要になるでしょう。
傷跡が目立ちにくく、手軽に利用できる小顔矯正の方法として有名なのはボトックス注射です。小顔矯正の効果は高く、筋収縮を発生させることで顔をシャープにするという効果が期待できる整形方法の一つといえます。同じ注射でも、脂肪を融解させるタイプの注射もあり、ボトックスよりも効果が長期的でやや高価な傾向がある施術方法のひとつです。他にも小顔矯正の施術としてはヒアルロン注射やシリコンプロテーゼなどを入れることで顔にメリハリをつくったり、皮膚を吊り上げて小顔に見せたりするものもあります。糸を埋め込むリフトアップなどは小顔効果が弱い一方でシワとりの効果もあるため、シワと顔の大きさに悩んでいるような場合には美容用の糸を使った施術が向いているかもしれません。つまり小顔矯正の美容整形といっても、それぞれの整形方法には特徴があり、また人によって向き不向きがあります。どんな方法の小顔矯正をうけるかは、医師との相談を重ねた上でじっくり悩んで決めることになるでしょう。小さな顔はスタイルアップや魅力的な顔づくりには欠かせません、ゆっくり考えながら自分がこれだと思える整形方法を探してみてはいかがでしょうか。